ジムニー JA22WをDIYで全塗装とレストア!?④

前回まで「姉22号」はサビボルト達に苦戦させられましたが、ようやく前後バンパーを外せたので塗装に入ります。

社外バンパーも考えましたが、サビ対策やパーツ補修で予算オーバーしてきたために純正塗替絵する事に。

マットブラック(ツヤ消し黒)でモッサリ感を失くす方向で。

休みを数日間使って、ようやく外せたリアバンパー。

感慨深いスケルトン状態ですな。

何度グラインダーでバンパーを破壊する事を考えたか・・・。

コンプレッサーを引っ張り出して塗装開始。

今回はプラサフ~ベース~クリア(ツヤ消し)すべて2液を使う事にしました。

バイク小屋の基礎をおこなう際に作ったタンパーと桶やらコンクリブロックをスタンドにしてます。

途中の光景は塗料の調合やら何やらで全く撮影出来ませんでした(涙)

半日かけて、ようやく完成。

BEFORE。

AFTER。

あれ!?純正マットブラック化、「アリ」ですね。

社外パイプバンパーも良いのですが、意外と良いルックスで気に入りました。

問題はフォグランプを取り外した穴。

何かで補強して埋めるか・・・検討します。

リア。

リアは完全に純正マットブラック化で問題なし。

ちなみにスペアタイヤ&ブラケットも塗り替えました。

今後の使用が曖昧だったために、簡易塗装用のラッカー(プラサフ&ベースのみ)で終了。 今度クリアを吹こうかな・・・。

次回、連休を使っていよいよ本体塗装!!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です