スーパーカブHA-02 二人乗り快適化計画~③キャブ清掃

二人乗り快適化③は「キャブ清掃」。

先日、シートやマフラーのセッティングが終わり、息子を乗せて近所をテストツーリング・・・・と行きたいところでしたが、アクセル開閉でエンジンがボコ付き「怖いから帰りたい」と乗車拒否。

中古で購入してから、約6年間はキャブ清掃していません。自賠責の切れた昨年1年間は、ほとんどまともに走らせていなかったので、これを機会に清掃しましょう。

まずはキャブを外します。

はい取れた。

分解して清掃。

W650のキャブ清掃で大活躍した、ヤマルーブのキャブクリーナーを使用します。

キャブクリーナーとホワイトガソリンを混合して洗浄液を作成。

ジェットやスクリューを漬け込み・・・すでに汚れが浮かび上がっているのがわかりますね。

濃度を高くしたので、30分ほど漬け込んで終了。

このクリーナー、マジで超強力ですので使用には十分注意を。

念の為、サブのクリーナー達も準備。

本体の穴という穴にスプレーをかけまくります。

完了。綺麗になりました。

事前に購入しておいたキャブのパッキンセット。

丁寧な説明書が付いていました。

シンプルなキャブですが、これあれば組み立ては完ぺきですね。

付いていたパッキンは、どれもカチコチ。

ストレーナ、変色しています。

スクリュの小さいOリングが取れず苦戦。

無事に組み上がりました。

キャブを戻して完成。

ちなみに、エアスクリュは「定番1回半戻し」から微調整しました。

外してたマフラーも取付て、エンジン始動!

バルルルルーン!!!!!

良い吹けあがり。

近所を1周しても、アクセルがスムーズになった事がわかります。

息子よ、今度はタンデムしてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です