利賀国際キャンプ場へ~最強の敵「オロロ軍団」!

カマボコテント2&LED照明を実践投入すべく、富山県南砺市にある「利賀国際キャンプ場」に行ってきました。

富山市の自宅から1時間ほどで到着。

管理小屋でチェックインします。管理人さんの趣味?でアウトドアなおしゃれアイテムが多数販売されていました。 見回り用?カブもモンスターの空き缶を使ったハンドシフトにカスタムされてたり。

チェックインして、みるとキャンプ場設備もしっかりしてます。

※利賀国際キャンプ場HPより

炊事場、トイレは比較的綺麗です。

すぐ傍に渓流が流れており、浅瀬では子供が水遊びし、大人は少し上流で渓流釣り可能!

サイトは基本フリー。規定で8m×8mと表記されていましたが、+アルファ(常識の範囲内)でゆったり使えます。カマボコテント2も余裕。

またコインシャワー完備、車で3分走れば、温泉あり。

初めての利用だったのですが、なかなか良い感じ。

しかし、サイトを探して場内を車で散策している時に奴らが現れました・・・最強の敵「オロロ軍団」が。

【オロロとは??】 「オロロ」という呼び名は富山県や石川県の一部で使われています。正式には「イヨシロオビアブ」という名前にアブです。   日本海側の山あい清流付近に生息する吸血アブで、集団で飛び回り動物のスキをみて「皮膚を切る~血を吸う」という行動をとります。 梅雨明けした夏場に発生します。コイツが刺すと、猛烈に痛く出血もハンパないです。

利賀のゆるキャラ「オロロくん」発見。噂でしっていたので少しテンションが上がります。

地元の人たちは「この辺にいるオロロは、何もしなければ大丈夫」と余裕。 僕も夏の渓流釣りで比較的慣れているのですが、車やテント内に侵入すると少しパニクりますね(汗)。  

二酸化炭素や黒いモノに集まる修正がある為、エンジンをかけた車の周囲に集まります。 オロロ軍団を見るとパニックになりますが、エンジンを切って、しばらくしすると離れて行くのがわかります。

オロロ対策として「車から降りるのはエンジンを切ってから時間をおいて!!」・・・これ鉄則です。

さて、良さげなスペースを見つけて、車を止めてエンジン停止。 しばらくしてから設営に入ります。

キャンパーご用達「森林香」もいつもより多めに焚きましょう。

完成。少し高所の利賀でも今日は31度。テント内が蒸すので、カマボコテント2のサイドキャノピーを開けてメッシュウォールにします。

数時間、川遊びや渓流釣りを楽しんだ後に車で3分の「天竺温泉」に。この写真の空色で気づくべきでしたが、お風呂中に雷雨に(涙).

メッシュにした為にびしょ濡のテント内を予想していましたが、サイトに戻るとキャノピーが閉じられています。

チェアや一部は濡れていましたが、被害は最小限・・・後で管理人さんが閉めてくれたとの事で、本当にありがとうございました。一時的な雷雨だった為、その後は天候も安定。 濡れたチェアを拭き上げビニールを被せ、、気を取り直して夜の準備に入ります。

外にはコールマンのガソリンランタン一基、室内には先日購入したAmazonランタン×2とセリアランタン×4、インナーテントにはたねほおずき×1を設置。

食事も室内はしっかり見えるのですが、寒色系の灯りは慣れていなくて不自然。   そしてガソリンランタンに慣れた僕にとってはテント内が暗い・・・ はい、晩御飯食べながら、頭の中は「LEDランタン沼」へダイブしてます。いや、燃料系も再検討か??

    翌日は快晴。濡れたアイテム達を乾かして撤収しました。 利賀国際キャンプ場、また来ます!      

Amazon KOOLSEN LEDランタン購入~改造

カマボコテント2導入に伴い、ガソリンランタン派の僕もLEDランタンの準備を考えました。シェルター型テントの場合、燃焼系ランタンを室内で使用する事は色々とリスクが伴いますので・・・。

そこでAmazon内を物色してみると、格安&大光量のLEDランタンが多数。☆4つ以上でレビューの多いモノがたくさんある中、こちらを購入。

  KOOLSEN LEDランタン

    クーポンを使って、約1,000円で購入。 2個セットなのでコスパ良すぎ。チープな雰囲気ですが、意外とカッコいい。 思っていたよりは大きいイメージでした。

底部には、マグネットが3つ。家庭の冷蔵庫や車のボンネットに貼り付けるられるとの事。

逆さに吊り下げられる様に、フックも付いています。

こちらのランタンは単3電池を3本使用します。

ハンドルを引いてポップアップすると点灯。

確かに明るいのですが、レビューに合った通り「目に刺さる」感じです。 LEDの青みが、直視すると残像となります・・・なんか改善方法あるかな??

色々調べてみると、廉価LEDの改造がいくつか出てきました。

①ランタンのホヤ内にカラーフィルムを入れる(暖色系になる)

②LED発光部をクリヤーオレンジ等で塗装(暖色系になる)

③ランタンのホヤ内を紙やすりで削って「曇ガラス化」する(寒色系のまま)

・・・諸先輩方も試行錯誤を繰り返していらっしゃるようです。うーん、とりあえず分解して様子を見ますか。

まずは、スクリュー式の底部を外して、+ネジ4本を外します。

外れました。

配線細っ!メッキ、ブツブツ!! 安さの秘密です。

スイッチを見てみると、右側本体のスプリングと底部電池ボックスに遮断スイッチが付いてて、ポップアップすると点灯するんですね。

今度は上部。 ハンドル部分を外します。

スクリュー引っ掛け式?のトップを外すとボルトとナットが見えます。

これを外すと、ホヤが分離しました。

    電池を入れて、しばらく発光させた状態で発光部の発熱を確認します。 特に問題なさそうですが、今回はプラン③の「曇ガラス化」を実行する事にします。

フライングでタミヤカラー買っといたのに・・・また何かで利用します。

さて、ホヤを100番台の粗目で磨きまくります。

まんべんなく磨き終えたら、先程の作業を逆順で。   完成!光が柔らかくなりました。 若干光量が落ちたかな?? それでも十分な明るさ!!・・・と、この時は思っていましたが実際の使用で驚きの状況が発生。後日レポートします。

さて、改造や作業は、あくまでも自己責任でお願い致します!!                    

セリアのLEDランタンを購入~改造してみた。

以前から100均ショップ「セリア」に置いてあるLEDランタンが気になっていました。1つ購入してみると意外に明るくてビックリ。

なかなかシンプルでチープな感じが可愛いです。

単4電池3本で点灯。

恒例の体重測定。電池を入れた状態で105gです。

今回、4つ追加購入&改造してプレゼントや子供用にしたいと思います。!!

コールマンのランタンカラー的な「オリーブ色」と「赤色」を2つずつ購入。すでに素敵♡

・・・では改造に取り掛かります。

このプラスティッキーなハンドルが嫌です。さっそく外してみました。

そしてアルミ針金をホームセンターで購入。

カットします。

上蓋の部分をプラスドライバーを使って3か所のネジを緩めると・・・

ハイ、外れました。LEDが見えますね。

ここに、先ほど切り取った針金を曲げて・・・やわらかいので、自由自在ですがデコデコ感は否めません。

ペンチを使って返しを作ります。そして先程と逆順で蓋をねじ止めして元の形に戻しましょう。

形を整えて、倒れる様に調整。

完成・・・いや~ん、可愛い♡

パッと見、コールマン・ランタンのミニチュア!?

さて合計5つ、お盆キャンプでデビュー決定ですわ。

カマボコテント2、抽選購入・・・

2019年6月の抽選販売、当たりました・・・家族には言ってません(涙)

「どうせ当たんないだろ」となんとなくポチっておいたらメールが届いて、いつのまにか商品も手元に。

お盆のキャンプにデビューさせたいのですが、なんて言おう・・・と悩んでてもしょうがないので「試し張り」に行きました。

完成!今回はカマボコテントのベーシックカラー「ベージュ」を購入しました。アクセントカラーのポールスリーブ部分、この写真だと「オレンジ色」である事が良くわかります。購入するまで、ずっと「赤色」だと思っていました・・・実際、遠目で見ると赤色に見えます。

スノーピーク:ヴォールトでカマボコ型の設営に慣れたのか、アウターだけなら20分ほどで立ち上がりました。以外に簡単です。

メーカーHPより資料を確認させて頂くと、こんな感じ。

「デカい!」って印象ですね。

設営スペースですが、ガイロープの長さやキャノピー跳ね上げ時を考慮すると「8m×8m」が必要との事でした。

昔ながらの狭いキャンプ場は厳しいですな・・・。

そもそも、ヴォールト買って「流行りのカマボコ型」に満足していましたが、不満点もありました。

【スノーピーク:ヴォールトの不満】

①背が低い・・・身長183cmの僕は、テント内で常に中腰移動でした。

②メッシュが無い・・・夏場、虫やら何やらがウェルカム状態(涙)

③スカートが無い・・・冬場が厳しい。自作スカート等で対策してましたが。

それらの問題を超える良いテントでしたが、使用時期と目的と予算から「カマボコテント2」に気持ちが揺れ動いていました。

メッシュで風が通り抜けます!

キャノピー部分を跳ね上げると、日陰も出来ますし「真夏対策」バッチリ。

インナーテント側のベンチレーション。大型です。

テントの四隅にはベンチレーションあり。

イメージしていた「真夏の使用」は問題なさそう。

来週はキャンプ本番デビューにてレビューします!!

さて、買った言い訳どうするかな・・・。