ジムニー&ノア~オイル&オイルフィルター交換「ダケヲ家オイル交換祭り」

W650のオイル+オイルフィルター交換から引き続き、ジムニー(JB23 8型)とノア(ZRR75G)も同タイミングでおこないます。

※【KAWASAKI(カワサキ)W650~「ダケヲ家オイル交換祭り①」オイルとオイルフィルター交換】はこちらから

まずはジムニー。

※作業は前回(こちらから)と同様なので、一部割愛します。

新型(JB64)が発売された当初、浮気心が出ましたが最近はJB23の丸っこいフォルムが愛おしくてたまらなく惚れ直しました。

距離も順調に伸びています。

いつもの様に10W-30 のオイルと廃オイル様の受け皿を準備完了。

ドレンボルト。

ドレンボルトは17㎜を使用。

水色のオイルフィルター。

この色、視認性が良いので気に入ってます♡

65фのフィルターレンチで取り外します。

新しいオイルフィルター。

オートバックスで1,000円(税抜)也。

適用車種にはジムニーの表記なし・・・上蓋のシールにはSU-12の品番が付いているので大丈夫でしょう。

オイルフィルター、ちゃんと付きました!

あれ?今回は真っ黒・・・前回と違う商品だったんでしょうか??

まあ、良しとしましょう。

この後、ドレンボルトも元通り付け新しいエンジンオイルを入れましたが、写真撮るの忘れました・・・。

さ、続いてノアに取り掛かります。

※こちらも作業は前回(こちらまで)と同様なので、一部割愛します。

とうとう11万㎞突破・・・気に入っている車なので、今後もメンテナンスをしっかりしたいと思います。

さ、ドレンボルトを緩めましょう。

14㎜使用。

続いてオイルフィルター。

ノアは内部交換方式なので、プラスティックのパーツですね。

こちらも65ф使用。

半年、5000㎞程度ですが汚い・・・。

こちらの新品に交換です。

箱の裏面には、取付間違いしやすいOリングの取付位置が。

新品フィルター&Oリング。

説明書も撮影しときましょう。

廃オイルが付いて汚くてスミマセン・・・。

はい、セット完了!

ジムニーとノア、現在オイルを共用として10W-30に統一しているのですが、ちょうど足りなそうだったので買っておきました。

・・・ペール缶の椅子でも作るか。

ドレンボルト、オイルフィルターをしっかりと取付け、新しいエンジンオイルを入れたらレベルチェックして完了。

2台で1時間弱の作業となりました。

うし、「オイル交換祭り」の完了を祝して、昼からビール飲むか。

トヨタ ノア(70後期YY) オイル&フィルター交換

今月、なかなか外遊びが出来ません(泣)。
来週は登山計画もあるのですが、天候が悪くないそうな気配。
そんな中、今日は車のオイル&フィルター交換です。
我が家のメインカーである「トヨタ ノア(70後期YY)」も間もなく10万kmを迎えようとしております。今回は90,100kmでの交換。
僕は5千kmごとにオイルを交換し、1万kmごとにフィルターも一緒に換えます。
キャンプに、バイクのトランポにと大活躍のノアさんなのですが、そろそろ10年10万kmです。エンジンへの負担は、少しでも軽くするためにコマメにメンテナンスを心がけています。
さて、早速交換しましょう。
【準備物】
・メガネレンチ:14インチ
・フィルターレンチ:65mm
・オイル:5W-30(フィルター交換時は4.2L必要)
・オイルフィルター
まずはドレンボルトを緩めて元のオイルを抜き取り。準備した14インチのメガネを使用します。
ネジの「締める」「緩める」って悩む事がありませんか?
僕は「時計を締める」って覚え方をしてます。一般的なネジだと、時計まわりが「締める」で反時計まわりが「緩める」ですね。
稀に『逆ネジ』ってありますからご注意ください。
今回はブロックの上にタイヤを乗り上げて車高のクリアランスを稼いでいます。
お手製の廃オイルパックを作成し、その中に入れます。
さあ、時計とは逆まわりでドレンボルトを「緩め」ます。
オイルパンから全てのオイルを抜いたら、今度はドレンボルトを時計まわりで「締め」ます。隣には、次の作業であるオイルフィルターが見えていますね。
続いて、オイルフィルターを外します。
フィルター交換には「フィルターレンチ」というモノを使用します。ノアのオイルフィルターは65mmです。
僕は、これにソケットレンチを付けます。
約1年、10,000kmの走行ですが汚れはしっかりと付いています。
交換用フィルターには、フィルターとOリングが付いてきます。
まずは古いOリングを外しましょう。
 
フィルター部分を取り換え・・・
所定の位置に新しいOリングをはめ込みます。元の位置を間違えないように注意してください。
この後は、先ほどと同じ手順でフィルターを戻し、念の為にドレンボルトをチェックします。
最後の仕上げ、フィルター交換時のオイル規定量である4.2Lのオイルを入れて作業完了です。
ここまでの所要時間は約30分ほど。車の下回りもチェック出来る為、可能な限り自分で交換をするようにしています。
ああっ、最近は機械イジリばっかりです。
デイキャンプでもいいから、外でマッタリ時間を過ごしたいッス。