ジムニーJB23 車検切れてた・・・

世界が大変な事になっています。

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。そして、尽力されている医療関係者の皆さま、本当にありがとうございます。

今日(2020年5月3日)現在、全国への緊急事態宣言も延長される事となり、余談を許さない状況が続いています。「ステイホーム」で感染拡大を防ぎましょう!!


「緊急事態宣言」発令の少し前、令和2年4月8日の事でした。

「あ、ジムニーそろそろ車検だったんじゃない?・」と家人と話しつつ、フロントウインドに貼り付けてあるステッカーを確認した所・・・

「切れとるがな!!!!!!!!!!」

はい、すでに一昨日4/6で車検切れ・・・一瞬、血の気が引きます。

幸い明日は休み。たまたま予定もなかったので、ユーザー車検をおこなう事にします。

「ユーザー車検」はバイクも含めて何度か経験があるのですが、完全に車検が切れた状態は初めて。

色々調べて「仮ナンバーを発行して、検査場まで自走」する事を決意しました。

翌日。マスク付けて、消毒用アルコール持って出かけます。

まずは、富山市役所の市民課にて「仮ナンバー交付」を依頼。

5分ほどで交付完了、750円也。

さっそく取り付けて、富山県軽自動車検査協会に向かいます。

到着。正午直前だったので、ドタバタと自賠責保険の手続きや書類記入を済ませます。

2枚の書類を記入して提出。後は定期点検簿も必要です。

手続きを済ませて、車検ラインに。

※リフトアップされた時に記念撮影(笑)

15分間ほどで、ダメ出しも無く車検完了!

イエーイ。

そのまま家に戻って、タイヤとオイル交換をします。

・・・春なのに、まだスノータイヤを換えてませんでした。

ジムニーのタイヤ交換でお約束の「リヤタイヤのセンターカバー付け忘れ」。何十年ジムニーに乗ってても忘れる・・・

オイル抜いて・・・

いつものオイル入れて・・・

はい完成。

このままドライブに行きたいけど、ここはグッと我慢で「ステイホーム」。